SEAL パッケージ・シール事業部
シール事業部

デザイン・製版・印刷・加工検品までの一貫体制

シール印刷
当社のシール事業部は、より高品質な製品を提供するために、商品企画・デザイン・製版・印刷・加工まで一貫体制をとっております。また、当社のカラーラベル印刷システムは、用途・機能に合わせた様々な素材に対応し、多品種少ロットや複雑な型抜きなど、多様化しているデザインの数々をスピーディーに実現します。

ヤカグループの高品質シール ヤカグループのシール印刷で出来ること

用途に合わせて材料を開発・選定し、
つくられる最適な一枚
下記にあるような項目をお知らせいただければ、最適なシールをご提案いたします。 用途に合ったラベルをつくるために、真に求められる性能をしっかり調べ、過酷な環境下などにも対応できるよう、お客様のニーズに合った最適な一枚をつくりあげます。
  • 貼る対象物の
    材質・表面形状は?
    金属面
    プラスチック面
    曲面のある面
    ツヤ面
  • 貼る場所や
    環境は?
    屋内
    屋外
    高温になる場所
    結露の可能性がある場所
  • 粘着力の
    強さは?
    永久接着
    普通糊
    強粘着
    弱粘着
    再剥離
  • 貼る方法は?
    手で貼る
    ラベリングマシン
  • 詳細情報
    サイズ
    形状
    印刷(凸版印刷・オフセット印刷)
  • 環境配慮や
    法規制など
    BEACH規則
    RoHS指令
    UL/CUL規格

ヤカグループの高品質シール シールの活用事例

商品ラベル 管理用ラベル
商品ラベル 食品ラベル、工業ラベル、化粧品用ラベル、表示シールなど、商品の顔となるようなデザイン性を求められるラベルです。 管理用ラベル JANシールやITFコード、バーコード、ナンバリングなど、様々な業種で活用されています。
ファンシーラベル・屋外用ステッカー その他
ファンシーラベル・屋外用ステッカー キャラクターシールやステッカー、カッティングシートなど、様々なアイデアのシールにも対応します。 その他 ラベルプリンタ(印字ラベル・リボン)、ラベリングマシン
ラベルプリンタ本体から、印字用ラベル、サーマルラベルに対応。レーザープリンタ用のシート仕上げのシールもお任せください。

ヤカグループの高品質シール 印刷・加工技術のご紹介

印刷方法
・凸版印刷
・オフセット印刷
・シルク印刷(スクリーン印刷)
・オンデマンド印刷(デジタル印刷)
表面加工
表面加工
・ラミネート加工(PP貼り)
・ハーフラミネート加工
・ホットスタンプ加工(箔押し)
・エンボス加工(浮き出し )
・ナンバリング加工(連番)
・ミシン目加工
・部分糊(糊殺し)
・台紙裏面印刷
・チェンジング箔加工 ※
部分糊(糊殺し)
・台紙裏面印刷
・チェンジング箔加工 ※
※チェンジング箔加工とは、見る角度により複数の絵柄が浮かび上がる箔押し加工です。偽造防止用の加工としても利用することができます。
仕上げ方法
表面加工
・シート仕上げ(シートカット)
・巻き取り仕上げ(ロール仕上げ)
・断裁(全抜き)仕上げ
・断裁仕上げ+ハーフカット
巻き取り方法図面
巻き取り方法図面

ヤカグループが選ばれる理由 細部まで徹底した品質管理

色について
特色の指定について 主要各社のカラーガイドチップをすべて取り揃えております。
ご希望の色やブランドカラーなど、特にご注意されたい色がございましたら、色見本帳のメーカー・色チップ番号をお知らせください。
ラベル・シールに合わせたインキづくり
ラベル・シールに合わせたインキづくり 印刷に使用する紙素材やフィルム素材により、インクの乗り具合が異なりま す。当社では熟練の作業員がインクの調色を行っており、インクの色合いや明るさ、深みの度合いが細かく調整し、ベースとなるインクを作成しておりま す。
簡易色補正について
簡易色補正について ご要望の色と完全に同色の色が印刷では得られないケースがあります。その場合にはお客様からお預かりする見本と、インクジェットプリンタで出力する見本とを擦り合わせ、おおよその印刷イメージをお客様にご確認、了解していただき本生産を行います。
品質管理体制
品質管理体制 当社では、高い品質レベルが欲求されるラベルやシールなどの依頼を数多く取り扱っております。画像処理による検査機は僅かなピンホールや印刷のズレなどは確実に検知し、不良品は出荷しない体制を整えております。
※すべての製品を検査しているわけではございません。