会社概要 私たちについて知ってください

会社の外観
「必要とされる」企業で有り続けること
昭和22年製塩業を生業とする八家食品工業株式会社の設立以来、燐寸(マッチ)の製造販売業である八家化学工業株式会社へと事業転換し、常に進取の精神で様々な事業領域に挑戦し、2009年に現在の株式会社ヤカグループが誕生しました。
燐寸(マッチ)の製造・販売を事業の源流とし、時代の変遷に応じた多様なニーズに企画・提案で皆様の販促活動にお応えするSP事業部。
九州・中四国エリアのノベルティの先駆者としてきめ細かな対応を信条とするきゅうりん事業部。そして皆様に最適な包装を提案し、品質と生産技術の向上への研鑽と改善に邁進するパッケージ・シール事業部。
この3つの事業を三位一体させながら、創業以来の開拓・進取の精神をもってより一層の総合力を発揮して参ります。
皆様に必要とされる企業で在り続けること、それが我々ヤカグループの使命です。

ヤカグループロゴの由来

ヤカグループロゴの由来
勇 智 仁 をもって事業に専心する

製塩業を中心に、当社の前身である八家食品工業株式会社が設立された昭和22年に制定された社章。 ブルーの地色は 海の雄大無限さをイメージし、食塩の正6面体の結晶を表した3つの正方形には創業に 携わった3人の決意と「勇」 「智」「仁」をもって事業に専心するという企業理念をあらわし、 会社の和を象徴する円で囲んだものが、ヤカグル ープのロゴマークとなっています。

ヤカグループのミッション

人とモノをつなぎ、お客様・地域・社会を幸せにする

ヤカグループのビジョン

喜びと感謝のお手伝い

企業情報

設立
昭和22年10月30日
資本金
5,000万円
従業員数
151名(2017年10月 パート職員含む)
所在地
■ 本社
〒672-8023
兵庫県姫路市白浜町甲841-45
(代)TEL:079-245-1200 (代)FAX:079-245-3004

■ 各事業所
各事業所の一覧およびお問い合わせ先はこちらから>>
業務内容
販促品の企画販売、パッケージ・シール印刷
主要取引銀行
商工組合中央金庫、日本政策金融公庫、三井住友銀行、但陽信用金庫、播州信用金庫、姫路信用金庫

沿革

昭和22年10月
資本金198,000円にて八家食品工業株式会社を設立。
昭和25年 4月
商号を八家化学工業株式会社と変更。燐寸の製造販売を併営する。
昭和30年 8月
日本ブックマッチ株式会社を設立。ブックマッチの製造を開始する。
昭和31年 6月
日本ブックマッチ株式会社合併。
昭和32年 4月
九燐商事株式会社設立。(本社 北九州市・姫路支店開設)
昭和36年 3月
西独より日本初の自動燐寸製造機を導入し、東京工場操業を開始。
昭和37年 1月
八家化学工業(株)より紙工部を分離、ヤカ紙工株式会社を設立。
ガムテープの製造販売を営む。
昭和39年 6月
ヤカ紙工(株) 印刷紙器の製造販売を開始。
昭和39年11月
八家化学工業(株) 国産自動燐寸製造機1号機を本社工場に導入。
昭和41年05月
ヤカ紙工(株) 神戸営業所を開設。
昭和43年08月
ヤカ紙工(株) シール印刷を開始。
昭和43年08月
九燐商事(株) 高松営業所、岡山営業所を開設。
昭和54年12月
八家化学工業(株) 当矢燐寸株式会社と生産集約化の為、製造部門を分離し協同生産会社である、株式会社エーアンドワイを設立。
昭和55年03月
九燐商事(株) 高松営業所を廃止し、岡山支店に統合。
マッチ製造設備を共同廃業する。
昭和56年11月
使い捨てライターの製造販売をヤカ精工(株)にて開始する。
昭和56年12月
ヤカ紙工(株) 大阪出張所・岡山出張所を開設。
昭和57年12月
ヤカ精工(株)とフランスのフードル社の合併によりヤカ・フードル(株)を設立
昭和59年 3月
八家化学工業(株) ポケットティッシュの製造を開始。
平成 2年10月
ヤカ紙工(株)本社工場を姫路市白浜町へ移転。
平成 9年 4月
ヤカ紙工(株)東京営業所を開設。
平成10年 8月
ヤカ紙工(株) ISO 9001を取得。 八家化学工業(株) 九燐商事(株)姫路支店を合併。 ヤカ紙工(株)シール工場で4色凸版間欠輪転機(岩崎鉄工製)導入。
平成15年 3月
ヤカ紙工(株)シール工場にオフセット輪転機(志機製)を導入。
平成16年 5月
ヤカ紙工(株)本社工場にオフセット5色UV印刷機(ハイデルベルグ製)を導入。
平成17年 3月
ヤカ紙工(株)シール工場にカメラ付検査機(ベルパック製)導入。
平成19年 6月
ヤカ紙工(株) 5色印刷機(ハイデルベルグ製)にカメラ付検査機(ウェブテック製)導入。打抜機械を更新。
平成19年 8月
ヤカ・フードル(株)での使い捨てライター製造を中止。
平成19年 10月
八家化学工業(株) 創業60周年。
平成20年 10月
ヤカ紙工(株)本社工場にオフセット2色UV印刷機、ブランキング付き自動平盤打抜機ダイマトリックス(共にハイデルベルグ製)を導入。
平成21年3月
シール事業部凸版CTP(ESKO)を導入。
平成21年11月
八家化学工業(株)、きゅうりん(株)、ヤカ紙工(株) 3社合併し、株式会社ヤカグループ 設立。
平成25年3月
シール事業部にて5色凸版間欠輪転機(三起製)を導入。
平成28年3月
シール事業部オフセットCTP(ハイデルベルグ製)を導入。
平成28年9月
パッケージ事業部にて自動平盤打抜機AXIA(三和製作製)を導入。
平成29年3月
シール工場にて太陽光発電をスタート。